グラウンドで走るペンギン

「幸せ」のことを好きな人もいれば、嫌いという人もいると思う。なんとも思ってない人も。君が思う「釣り名人」って、どうだろう?
トップページ >
ページの先頭へ

一生懸命熱弁するあの子と履きつぶした靴

人それぞれに、好きなものや気になるものがあると思っているけれど、それらを聞いてみるのが好き。
仲のいい子に問いかけてみたところ、金、スベスベのランジェリーお母さんの事が好きで仕方ないとの事。
さらに、異性の血管の出た手首。
最後に、スペイン語のひびき。
自分にはピントこない。
リンゴ飴、素肌の上に厚手のニット、軽い香水、声の低い男女が好きだと、話してみた。
まさに理解できないとの事だった。
まさにこれが、フェチという分野だという。

自信を持ってダンスする姉ちゃんと失くしたストラップ
娘の3歳の誕生日が近づいているので、誕生日プレゼントをどんなものにするかを迷っている。
妻と話し合って、体で遊ぶおもちゃか知育玩具か洋服などにするかを決めようとしている。
考えてばかりでなかなか決まらないので、実際に見て決めることにしたけど、がつんとくるものがない。
しかし、こどもに近くにいかせてみたら、以外とすぐに決まった。
秘密基地というおもちゃに一生懸命になったので、これに決めた。
ただ、今のアパートが小さいので、小さくて折りたたみ可能なものに決めた。
販売価格もなかなかリーズナブルだったので、助かった。

寒い日曜の夜明けに焼酎を

慢性冷え性になってからは、若干辛いけれど、何と言っても真冬が気に入っている。
家の外が乾燥しているので、引き締まったような匂い、それにヒーターの心地よさ。
冬の日差しってゴージャスな気持ちにしてくれるし、一眼を持っていく、朝の海岸もきれい。
その時は、良いカメラもいいけれど、トイで気持ちよくシャッターに収めるのがなかなか雰囲気のあるSHOTがゲットできる。

ノリノリで踊る先生と俺
買った生地で、幼稚園に入園するわが子の袋を作成しなくてはならない。
というか妻が裁縫するのだけれど、自分も縫い物が嫌いではないので、手間取っているようだったら手伝おうと思う。
決まったものを入れるきんちゃく袋が幼稚園に通うためにいるみたいだ。
ミシンもやっとのことで到着した。
使った感じもみてみようと思う。

気持ち良さそうに叫ぶ先生と電子レンジ

非常に甘い食べ物が好みで、甘いお菓子などを自作します。
普通に泡だて器で頑張って混ぜて、焼いて作っていたのだけれども、このごろ、ホームベーカリーで焼いてみた、めっちゃ楽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるように心がけている。
甘味料が控えめでもニンジンや野菜自体の甘味があるから、笑顔で食べてくれます。
最近は、スイーツ男子という表現もメディアで言っているから変ではないのだけども、しかし、若いころは、甘いお菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、そういった男性が増えたねと言われる。

雨が上がった大安の日没は目を閉じて
水滸伝の北方謙三版の人間味あふれていて男らしい登場キャラクターが、原作の水滸伝の108人になぞらえて、主要な人物が108人でてくるが、敵方、政府側のキャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
キャラクターに実際の人の様なもろさがうかんでくるのもそして、夢中になっていた理由だ。
弱いなりに自分の夢とか将来の為に可能な限り頑張っているのが読みとおしていておもしろい。
読みふけっていて楽しい。
それでも、魅了される人物が悲しい目にあったり、希望がなくなっていく様子も心にひびくものがあるから夢中になる長編小説だ。

雪の降る週末の夕暮れは微笑んで

生まれた県が違うと食生活が異なることをいっしょに暮しだしてから強く考えることになった。
ミックスジュースシェイクしようかと妻からふと聞かれ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、家で作ることが一般的みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろと氷を加えて、市販の牛乳をさらに加えてミキサーでミックスして出来上がり。
ミックスジュースを作ったものをごくごくと飲んだのは初体験だけれど、しかし、非常に感動した。
うまかったし、楽しみながら、自分でもつくっている。

暑い月曜の明け方にゆっくりと
日本全国、たくさんの祭事が開催されているようだ。
この目で確認したことはないが、大変よく知っている祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
立派な彫刻をした、笠鉾が2基と屋台が4基。
お祭り会館を観光した日に、写真や実際の大きさの屋台と笠鉾を見た。
寒い冬に開かれるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
参加して見てみたい祭事の一つだ。
冬祭りとは反対に、夏に開催されているのは、福岡県福岡市の放生夜が有名で、命ある者の生を奪う事を制限する祭り。
江戸の頃は、この祭事の期間、漁業も禁止されたとの事。
伝統的な祭りも重要だが、私は屋台も同じく大好き。

息もつかさず大声を出す先生と突風

その日は、京都や奈良まで働きに行った。
ここは、非常に暑い!
ぴたっとしたカットソーの上から、背広。
汗だくになりすぎて、上のジャケットはメチャクチャに。
宿泊先にまで入って、仕方なくBODY SHOPの洗顔で洗った。
乾いたらその上着はオレンジの匂いが続いた。
スーツがボロくなあるのではないかと気になったけれど、何があっても洗いたいと心に決めていた。

暑い週末の昼に座ったままで
飲み会などの酒のおともに、ぜひ体に良い物を!と考えている。
ロングヒットなおつまみはトマト。
もっと前はシシャモ。
そして、直近では明太子だけれど、少々高めなので断念。
今日、新たなおつまみを発見した。
買い物に行けば100円しないくらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、オリーブオイルで炒めて、みりんと塩を適量使用し味付た物。
大分価格は低め、KCALも低い気がしませんか。

カテゴリ

カテゴリ

Copyright (c) 2015 グラウンドで走るペンギン All rights reserved.